科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。

TOP > 最新記事一覧 > 「この150年にどんな技術が生まれたのか」科博で3月まで特別展

2018.11.09 イベント

「この150年にどんな技術が生まれたのか」科博で3月まで特別展

国産ブルドーザー第1号(G40:小松1型均土機)

 

国立科学博物館(林良宏館長)は来年3月3日まで、明治から平成に至るまでの日本の科学・技術の歴史をたどる科学・技術遺産を集めて展示した特別展「明治150年記念 日本を変えた千の技術博」を開催している。休館日は毎週月曜日(12月24日、1月14日、2月11日、2月25日は開館)。入場料は一般・大学生が1600円、小中高校生が600円、金曜・土曜限定ペア得ナイト券が2000円(当日販売のみ)。

  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail

いつでもどこでも!
便利なデジタル・スマホ版のご案内

送料無料で定期購読できます!
年間購読でさらにお得!

  • 日本分光_201811-2019-03
  • オカムラ_201809-201903
  • PHC_201809-201903
  • 科学新聞 デジタル版 購読申込はこちら
  • 科学新聞 ウェブ広告 募集中

毎週金曜日発行

送料無料で定期購読!

  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール