科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。

TOP > 最新記事一覧 > 「基礎研究振興がベンチャー育成の近道」山形県鶴岡市に成功事例

2018.12.07 産学連携 大学改革

「基礎研究振興がベンチャー育成の近道」山形県鶴岡市に成功事例

研究開発型の大学等発ベンチャーを育成し、地域にイノベーションクラスターを形成するためには何が必要なのか。政府はこれまで様々な施策を進めてきたが、実は基礎研究を振興することが、成功の近道になっていることが明らかになった。科学技術・学術政策研究所の新村和久上席研究官らが研究開発型大学等発ベンチャーデータベースを構築し、クラスター形成に成功している山形県鶴岡市の事例を分析することで、明らかにした。ベンチャーマップは年内にも公開する予定。

  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail

いつでもどこでも!
便利なデジタル・スマホ版のご案内

送料無料で定期購読できます!
年間購読でさらにお得!

  • 日本分光_201811-2019-03
  • オカムラ_201809-201903
  • PHC_201809-201903
  • 科学新聞 デジタル版 購読申込はこちら
  • 科学新聞 ウェブ広告 募集中

毎週金曜日発行

送料無料で定期購読!

  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール