科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。

TOP > 最新記事一覧 > 東大と日本財団が海洋ごみ対策プロジェクト着手

2019.05.24 大学等

東大と日本財団が海洋ごみ対策プロジェクト着手

左から東大の藤井輝夫理事・五神総長、日本財団の笹川会長・海野光行常務理事

 

東京大学(五神真総長)と日本財団(笹川陽平会長)は、国際的に大きな課題となっている海洋プラスチックごみ問題について、科学的知見に基づく対策の実施を目的に「海洋ごみ対策プロジェクト」を開始したと発表した。同財団から東京大学未来社会協創基金に約3.5億円(3年間)が支援され、同財団が進める事業「CHANGE FOR THE BLUE」をはじめとした海洋プラスチックごみ対策の基盤となる科学的知見提供を目指す。両者による調印式は5月14日、東京大学伊藤国際学術研究センターで開催された。

  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail

いつでもどこでも!
便利なデジタル・スマホ版のご案内

送料無料で定期購読できます!
年間購読でさらにお得!

  • JST-JASIS2019
  • 日本分光_201904-202003
  • PHC_201904-202003
  • キーサイト-電源
  • オカムラ_201809-201903

毎週金曜日発行

送料無料で定期購読!

  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール