科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。

TOP > 最新記事一覧 > 炭素だけで結び目と絡み目合成 名古屋大が世界初

2019.08.02 研究・成果

炭素だけで結び目と絡み目合成 名古屋大が世界初

名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所の(右から)瀬川泰知特任准教授、桑山元伸技術員

 

分子で作られるノット(結び目)やカテナン(絡み目)の合成は1960年代から行われており、近年では分子マシンへの応用が期待され、2016年のノーベル化学賞の授賞理由にもなっている。そうした中、名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所(ITbM)の瀬川泰知特任准教授、桑山元伸技術員、伊丹健一郎教授らの研究グループは、炭素だけでノットやカテナンを合成することに世界で初めて成功した。Scienceに掲載された。

 

  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail

いつでもどこでも!
便利なデジタル・スマホ版のご案内

送料無料で定期購読できます!
年間購読でさらにお得!

  • 202106-202205キーサイトテクノロジー
  • 202107-09日立ハイテク
  • 202104-202203_オカムラ
  • 202104-202203_PHC
  • 日本分光_201904-202003

毎週金曜日発行

送料無料で定期購読!

  • 202104-06_サイエンスジャパン
  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール