科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。

TOP > 最新記事一覧 > 蚊が暗闇でも飛べる理由「気流の変動で障害物検知」

2020.05.22 研究・成果

蚊が暗闇でも飛べる理由「気流の変動で障害物検知」

蚊は、どうして暗闇の中でも飛び回ることができるのだろうか。千葉大学大学院工学研究院の中田敏是助教、英王立獣医大学、ブライトン大学、リーズ大学などの国際研究チームは、蚊が自らの羽ばたきで生み出した気流のわずかな変動を感知することで、暗闇でも障害物を避けて飛行できるメカニズムを実証した。
日本では、暑い季節になると、ヤブ蚊に刺されたり、部屋の中に入ってきた蚊にイライラすることも多いが、世界ではデング熱や日本脳炎などの感染症を媒介する危険な存在である。蚊の生態を様々な観点から理解することは、蚊から身を守るうえで非常に重要だ。
蚊は、暗い部屋の中でも360度、目がついているかのように飛び、なかなか捕まえられない。実験的にも、蚊が暗闇で周囲の障害物を避けて飛ぶことが観察されていたが、その科学的なメカニズムについては、わかっていなかった。

  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail

いつでもどこでも!
便利なデジタル・スマホ版のご案内

送料無料で定期購読できます!
年間購読でさらにお得!

  • キーサイト-202005-07
  • 日本分光_201904-202003
  • PHC_201904-202003
  • オカムラ_201809-201903

毎週金曜日発行

送料無料で定期購読!

  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール