科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。

TOP > 最新記事一覧 > 「温暖化解決へ脱炭素化推進」40事業者が電動車活用推進コンソーシアム設立

2020.05.22 産業・製品

「温暖化解決へ脱炭素化推進」40事業者が電動車活用推進コンソーシアム設立

NTTと日立製作所、リコー、東京電力ホールディングスの4社は5月11日、企業・団体など合計40事業者の賛同を得て、電動業務用車両の普及を目的とした「電動車活用推進コンソーシアム」を設立した。これは、企業・団体などが、現行のガソリン車両などを、外部電源から充電できるEV(電気自動車)やPHV(プラグインハイブリッド車)、FCV(燃料電池車)へ電動化して代えていくことで、地球温暖化などの社会課題を解決して、持続可能な社会の実現を推進するためのコンソーシアム。
地球温暖化の影響と考えられる気候変動が世界的に進む中、企業・団体などに対しても脱炭素社会の実現に向けた具体的対策が求められている状況を踏まえ、日本国内のCO2排出量の約2割を占める運輸分門におけるCO2排出量削減方策として車両の電動化が期待されている。

  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail

いつでもどこでも!
便利なデジタル・スマホ版のご案内

送料無料で定期購読できます!
年間購読でさらにお得!

  • キーサイト-202005-07
  • 日本分光_201904-202003
  • PHC_201904-202003
  • オカムラ_201809-201903

毎週金曜日発行

送料無料で定期購読!

  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール