科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。

TOP > 最新記事一覧 > 中堅以降の研究者に支援十分行き届かず

2020.11.20 研究費

中堅以降の研究者に支援十分行き届かず

文部科学省では、科学研究費補助金や戦略的創造研究推進事業で若手への重点支援に取り組んできた結果、科研費・若手研究の新規採択率が40%に達するなど、若手向けの研究費が充実してきたが、一方で実力のある中堅・シニア研究者に対する支援が十分行き届いていないという指摘がある。
科研費の採択率を見ると、30歳未満から39歳までは35%を超え、40代前半では約3割だが、45歳を過ぎると採択率が落ちていき、50歳以上では約2割にまで低下する。戦略創造はもともと採択数が少ないこともあり、より顕著にこの傾向が現れている。

  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail

いつでもどこでも!
便利なデジタル・スマホ版のご案内

送料無料で定期購読できます!
年間購読でさらにお得!

  • キーサイト-202008-10
  • 日本分光_201904-202003
  • PHC_201904-202003
  • オカムラ_201809-201903

毎週金曜日発行

送料無料で定期購読!

  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール