科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。

TOP > 最新記事一覧 > 「国産の手術支援ロボ 商用5Gで遠隔操作」世界初の実証実験開始

2021.04.30 産業・製品

「国産の手術支援ロボ 商用5Gで遠隔操作」世界初の実証実験開始

神戸大学、NTTドコモ、メディカロイド、神戸市の4者は、商用5G(第5世代移動通信システム)を介した国産手術支援ロボット「hinotoriサージカルロボットシステム」の遠隔操作の実証実験を開始した。商用5Gネットワークを介した手術支援ロボットの遠隔操作実証実験は、これが世界で初めてとなる。
これは、内閣府の「地方大学・地域産業創生交付金事業」として採択された神戸市の「神戸未来医療構想」の枠組みにおいて、次世代通信ネットワークを用いた遠隔ロボット手術の実現に向け、最先端のネットワーク環境や医療機器を設置した実証実験施設「プレシジョン・テレサージェリーセンター」を立ち上げ、同センターで実証実験を行ったものである。

  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail

いつでもどこでも!
便利なデジタル・スマホ版のご案内

送料無料で定期購読できます!
年間購読でさらにお得!

  • 202104-202203_オカムラ
  • 202104-202203_PHC
  • キーサイト-202008-10
  • 日本分光_201904-202003

毎週金曜日発行

送料無料で定期購読!

  • 202104-06_サイエンスジャパン
  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール