科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。

TOP > 最新記事一覧 > 科研費に新種目「国際先導研究」創設

2021.09.17 政策 研究費

科研費に新種目「国際先導研究」創設

日本のトップレベル研究者の国際的なネットワークを強化し、その中でポスドクや博士課程学生が優秀な研究者としてネットワーク構築とキャリアアップができる仕組みを構築する。文科省は、科学研究費助成事業に新たな研究種目、国際先導研究(仮称)を創設する。最大5億円を7年間(最長10年間)、基金から支出し、トップレベルの研究チームを支援し、同時にポスドク・博士課程学生の長期海外派遣や独立を支援するという、従来の科研費とは異なる取り組みとなっている。概算要求で満額が認められれば15件程度採択できるという。

 

 

 

 

 

  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail

いつでもどこでも!
便利なデジタル・スマホ版のご案内

送料無料で定期購読できます!
年間購読でさらにお得!

  • 202106-202205キーサイトテクノロジー
  • 202107-09日立ハイテク
  • 202104-202203_オカムラ
  • 202104-202203_PHC
  • 日本分光_201904-202003

毎週金曜日発行

送料無料で定期購読!

  • 202104-06_サイエンスジャパン
  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール