科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。

TOP > 最新記事一覧 > 「他国に左右されず日本の在り方見極め」小林鷹之内閣府特命担当大臣に聞く

2021.10.22 政策

「他国に左右されず日本の在り方見極め」小林鷹之内閣府特命担当大臣に聞く

岸田文雄首相は所信表明演説で、成長戦略の第一の柱として「科学技術立国の実現」をあげ、学部や修士・博士課程の再編・拡充、10兆円規模の大学ファンドの年度内設置、先端科学技術の研究開発投資などを表明した。閣僚人事においても、自民党内で科学技術政策や知財、安全保障等に取り組んできた小林鷹之氏を、科学技術政策や宇宙、経済安全保障、健康・医療戦略を担当する大臣として抜擢。3期目で担当大臣に就任した46歳の小林氏に経済安全保障、科学技術政策などについて聞いた。
私が政策づくりにあたって、頭の中に常に置いている国力のマトリックス。国家戦略の根幹には、国民の暮らしを豊かにする経済と国を守っていく安全保障。この経済と安全保障を車の両輪としてしっかりと回していく。それを下で支えているのが、社会に対して新しい価値を生み出していく力としてのイノベーション。このイノベーションを一番下で支えているのは教育。

  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail

いつでもどこでも!
便利なデジタル・スマホ版のご案内

送料無料で定期購読できます!
年間購読でさらにお得!

  • 202112-202208日本分光PR-1s/PR-1w
  • 202112-202208日本分光FT/IR-4X
  • 202201R4予算セミナー
  • 202106-202205キーサイトテクノロジー
  • 202104-202203_オカムラ
  • 202104-202203_PHC

毎週金曜日発行

送料無料で定期購読!

  • 202112-202201_nanotech2022
  • 202104-06_サイエンスジャパン
  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール