科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。

TOP > 最新記事一覧 > 「総合知」推進方策 CSTI有識者議員会合で中間とりまとめ案

2022.02.18 その他

「総合知」推進方策 CSTI有識者議員会合で中間とりまとめ案

総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)の有識者議員会合

 

総合知を活用するためにはどのような取り組みが必要なのか。総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)の有識者議員会合は、総合知活用事例のポータルサイト構築や全国各地で総合知について理解を深めるための総合知キャラバン実施など、総合知の推進方策を示した。3月中に中間とりまとめを行う。
総合知とはそもそも何なのか。CSTIでは「多様な知が集い、新たな価値を創出する知の活力を生み出すこと」と定義付けている。属する組織の矩を越え、専門領域の枠にとらわれない多様な知が集い、安全・安心の確保とウェルビーイングの最大化に向けた未来像を描くだけでなく、社会実装に向けた具体的な手段も見いだし、社会の変革をもたらすことによって、知の活力を生むことが総合知だとしている。

  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail

いつでもどこでも!
便利なデジタル・スマホ版のご案内

送料無料で定期購読できます!
年間購読でさらにお得!

  • デジタル版購読募集
  • 202204-202303_PHC
  • 202112-202208日本分光PR-1s/PR-1w
  • 202112-202208日本分光FT/IR-4X
  • 202106-202205キーサイトテクノロジー
  • 202104-202203_オカムラ

毎週金曜日発行

送料無料で定期購読!

  • 202104-06_サイエンスジャパン
  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール