科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。

TOP > 最新記事一覧 > 日本の学術研究支える特別研究員制度充実へ           文科省が科研費改革進める方針

2022.05.20 政策 研究費

日本の学術研究支える特別研究員制度充実へ           文科省が科研費改革進める方針

若手研究者が学術研究への道を進むためには、どのような支援が必要なのだろうか。文部科学省は優秀な研究者の登竜門である特別研究員への、海外研鑽機会の充実やスタートアップ支援などを行えるよう科学研究費補助金(科研費)の改革を進める方針を明らかにした。今後、詳細について検討し、2023年度予算概算要求に盛り込む。
特別研究員制度は、1985年の創設以来、優秀な研究者の登竜門としてのブランドが定着している。採用者は研究者コミュニティから高く評価されており、採用者の8割以上が常勤研究職に就職している。

  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail

いつでもどこでも!
便利なデジタル・スマホ版のご案内

送料無料で定期購読できます!
年間購読でさらにお得!

  • デジタル版購読募集
  • 202204-202303_PHC
  • 202112-202208日本分光PR-1s/PR-1w
  • 202112-202208日本分光FT/IR-4X
  • 202106-202205キーサイトテクノロジー
  • 202104-202203_オカムラ

毎週金曜日発行

送料無料で定期購読!

  • 202104-06_サイエンスジャパン
  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール