科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。

TOP > 最新記事一覧 > 対話ロボット「人間らしさ」向上

2018.08.10 研究・成果 大学等 研究機関

対話ロボット「人間らしさ」向上

身振りを交えて対話する「ERICA」

 

大阪大学大学院基礎工学研究科の石黒浩教授、吉川雄一郎准教授、京都大学大学院情報学研究科の河原達也教授、国際電気通信基礎技術研究所(ATR)石黒浩特別研究所の港隆史研究員、大阪大学大学院基礎工学研究科の仲田佳弘助教らは、マルチモーダル対話制御システムとマルチロボット対話制御システムを開発し、これまで開発した「ERICA(エリカ)」や「CommU(コミュー)」に組み込むことで、人間らしい存在感や対話感を対話相手に与えるロボットを実現したと発表。また新たに車輪移動機構を持つ子供型アンドロイド「ibuki(イブキ)」を開発したと7月31日発表した。同日、日本科学未来館(東京都江東区青海)で、デモンストレーションが行われた。これら研究はJST戦略的創造研究推進事業のERATO石黒共生ヒューマンロボットインタラクションプロジェクト(研究期間2014~2020年)で行われた。

 

  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail

いつでもどこでも!
便利なデジタル・スマホ版のご案内

送料無料で定期購読できます!
年間購読でさらにお得!

THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール