科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。
毎週金曜日発行

TOP > 最新記事一覧 > 東京理科大が学部・学科の再編構想 創域情報学部と科学コミュニケーション学科新設

2024.05.31 大学等

東京理科大が学部・学科の再編構想 創域情報学部と科学コミュニケーション学科新設

東京理科大の石川正俊学長(左)と浜本隆之理事長

 

東京理科大学(石川正俊学長)は、科学技術の発展に寄与し国際社会に貢献していくことを目的に「デジタル人材」の育成を目指す「創域情報学部」と、情報化社会で高度な科学技術を広く一般に伝える人材を育成する理学部第一部「科学コミュニケーション学科」の新設構想を5月22日、神楽坂キャンパスPORTA(東京都新宿区神楽坂)で発表した。2026年4月の新設を予定している。
同大学は2031年に迎える創立150周年に向けて中長期ビジョン「TUS VISION 150」を掲げ、「世界の未来を拓くTUS」を宣言。この実現に向けた施策を推進してきた。今回の学部および学科新設は第2期学部・学科再編にあたり、学部新設は33年ぶりだという。

  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail
  • 202312-202412バイテク情報普及会B案
  • デジタル版・SNW購読募集
  • 202304-202403_PHC
  • 202112-202208日本分光PR-1s/PR-1w
  • 202112-202208日本分光FT/IR-4X
  • 202104-06_サイエンスジャパン
  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール