科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。

TOP > 最新記事一覧 > 日本科学協会が小中学生対象にサイエンスワークショップ

2019.08.23 イベント 理解増進

日本科学協会が小中学生対象にサイエンスワークショップ

降雨現象の可視化実験

 

日本科学協会(大島美恵子会長)は7月31日と8月1日の2日間、小学校3年生~中学生の生徒を対象としたサイエンスワークショップ「大気・雲・雨のふしぎ-身近な天気のサイエンス-」を日本科学未来館(東京都江東区青海)で開催した。岩手大学の名越利幸教授(教育学部理科教育科)を講師に、各日約2時間半の間、実験と講義が行われ、事前申し込みした小中学生とその保護者50人が参加した。

  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail

いつでもどこでも!
便利なデジタル・スマホ版のご案内

送料無料で定期購読できます!
年間購読でさらにお得!

  • JST-JASIS2019
  • 日本分光_201904-202003
  • PHC_201904-202003
  • キーサイト-電源
  • オカムラ_201809-201903

毎週金曜日発行

送料無料で定期購読!

  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール