科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。

TOP > 最新記事一覧 > スケーリーフット表面の黒い硫化鉄 自らの代謝産物由来

2019.09.20 研究・成果

スケーリーフット表面の黒い硫化鉄 自らの代謝産物由来

海洋研究開発機構(JAMSTEC)海洋機能利用部門生命理工学センターの岡田賢研究員は東京大学大学院理学系研究科の鈴木庸平准教授、同大学大気海洋研究所の佐野有司教授らと共同で、インド洋海域の熱水活動域のみで生息が知られる腹足類「スケーリーフット」が硫化鉄結晶をうろこに保持する機構を解明したと発表した。うろこの硫化鉄について微小領域の元素分析や電子顕微鏡観察を行うことで、周囲の硫化鉄が単に付着したのではなく、スケーリーフットの代謝により生成されていることを明らかにした。

  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail

いつでもどこでも!
便利なデジタル・スマホ版のご案内

送料無料で定期購読できます!
年間購読でさらにお得!

  • 日本分光_201904-202003
  • PHC_201904-202003
  • キーサイト-電源
  • オカムラ_201809-201903

毎週金曜日発行

送料無料で定期購読!

  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール