科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。

TOP > 最新記事一覧 > 5Gさらに高度化

2020.06.26 研究・成果 産業・製品 産学連携

5Gさらに高度化

東京工業大学工学院電気電子系の岡田健一教授とNECの研究グループは共同で、5G(第5世代移動通信システム)の高度化に向けた偏波MIMOに対応するミリ波帯フェーズドアレイ無線機を開発した。同じ周波数帯域幅なら、従来に比べて通信速度を2倍にすることが可能な無線機である。この開発により、ミリ波帯フェーズドアレイ無線機の小型化と、さらなる高速化を達成し、従来の64QAMより高速な、256QAMによる偏波MIMOでの通信に世界で初めて成功した。開発した無線機は5G用基地局向けの仕様に合わせて製作しており、研究グループは早期の実用化が可能だとしている。

  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail

いつでもどこでも!
便利なデジタル・スマホ版のご案内

送料無料で定期購読できます!
年間購読でさらにお得!

  • キーサイト-202005-07
  • 日本分光_201904-202003
  • PHC_201904-202003
  • オカムラ_201809-201903

毎週金曜日発行

送料無料で定期購読!

  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール