科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。

TOP > 最新記事一覧 > 自然科学と人文社会科学 真の融合実現できるか 「総合知戦略」CSTIで議論開始

2021.07.23 政策

自然科学と人文社会科学 真の融合実現できるか 「総合知戦略」CSTIで議論開始

自然科学と人文社会科学の融合によって、人間や社会の総合的理解と課題解決に貢献する総合知をどのように進めていくのか。総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)は、総合知を戦略的に推進する方策(総合知戦略)の検討を開始した。年内に一定の方向性を示し、次期SIPやムーショット型研究開発制度ミレニアム目標のプログラム、各省の施策等に反映させる。
一つの社会課題に対して、多様なステークホルダーがそれぞれの専門知(ディシプリン)を持ち寄って融合していく。総合知の一つのイメージだ。例えば、2050年のカーボン・ニュートラル実現を目標とした場合、理学・工学分野等が新エネ・省エネなどの技術的ブレークスルーを行い、法学や経済学等が炭素税やタクソノミーといった社会制度の変革を担い、社会学、心理学等の観点から市民の行動変容につなげるといったことが考えられる。

  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail

いつでもどこでも!
便利なデジタル・スマホ版のご案内

送料無料で定期購読できます!
年間購読でさらにお得!

  • 202106-202205キーサイトテクノロジー
  • 202107-09日立ハイテク
  • 202104-202203_オカムラ
  • 202104-202203_PHC
  • 日本分光_201904-202003

毎週金曜日発行

送料無料で定期購読!

  • 202104-06_サイエンスジャパン
  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール