科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。

TOP > 最新記事一覧 > トルキスタンゴキブリ「動物界最高のフェロモン感度」

2019.07.12 研究・成果

トルキスタンゴキブリ「動物界最高のフェロモン感度」

爬虫類の餌として売られているトルキスタンゴキブリ(レッドローチ)が、動物界最高レベルの性フェロモン応答感度を持つことがわかった。北海道大学電子科学研究所の堂前愛研究員、西野浩史助教、大学院理学研究院の水波誠教授らの研究グループが明らかにした。多くの昆虫は、交尾相手を呼び寄せるために雌雄のいずれかが性フェロモンを出す。性フェロモンは、種特異的に作用する必要があるため、特殊な化学構造をもつものが多く、ごく微量で強い誘引活性を持っている。例えば、カイコガはわずか170の性フェロモン分子が触角に当たると、フェロモン源への誘引行動を起こす。

  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail

いつでもどこでも!
便利なデジタル・スマホ版のご案内

送料無料で定期購読できます!
年間購読でさらにお得!

  • 日本分光_201904-202003
  • PHC_201904-202003
  • キーサイト-電源
  • オカムラ_201809-201903

毎週金曜日発行

送料無料で定期購読!

  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール