科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。

TOP > 最新記事一覧 > 大阪市大の宮田真人教授 マイコプラズマの高い運動能力解説

2018.12.07 研究・成果

大阪市大の宮田真人教授 マイコプラズマの高い運動能力解説

マイコプラズマの3種の運動装置について講演する大阪市立大の宮田教授

 

認定NPO法人綜合画像研究支援は11月10日、第12回可視化技術ワークショップ「顕微技術の先端開発と応用研究の現状と将来を見通す!」を東京大学武田ホール(東京都文京区弥生)で開催した。
同ワークショップでは、大学からの研究発表として、宮田真人教授(大阪市立大学大学院理学研究科)と野地博行教授(東京大学工学系研究科)が、企業からの研究発表として高橋真一氏(日産自動車総合研究所先端材料研究部)が講演した。

 

  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • Mail

いつでもどこでも!
便利なデジタル・スマホ版のご案内

送料無料で定期購読できます!
年間購読でさらにお得!

  • 日本分光_201811-2019-03
  • オカムラ_201809-201903
  • PHC_201809-201903
  • 科学新聞 デジタル版 購読申込はこちら
  • 科学新聞 ウェブ広告 募集中

毎週金曜日発行

送料無料で定期購読!

  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール