科学技術の進歩に寄与し
豊かな社会発展に貢献する
唯一の専門紙です。

TOP > 最新記事一覧

最新記事

科学新聞に掲載されている記事の一部をお読みいただけます。
各種キーワードごとに記事を絞り込むことも可能です。

2019.02.01

日本国際賞決定に2氏「人類の平和と繁栄に貢献」

日本国際賞決定に2氏「人類の平和と繁栄に貢献」

    日本国際賞決定に選ばれた岡本佳男氏(名古屋大特別招聘教授)㊤とラタン・ラル氏(米オ […]

2019.02.01
大学等

立教大に大学院AI研究科 来年4月開設

立教大に大学院AI研究科 来年4月開設

会見に臨んだ大山秀子副総長㊧と設置準備室の内山泰伸室長   立教大学は、国内初となるAI(人工知能) […]

「大学と民間企業 結びつき強化」基礎研究力向上へ文科省が取り組み

「大学と民間企業 結びつき強化」基礎研究力向上へ文科省が取り組み

基礎研究力を強化するために、具体的に何を行うのか。文部科学省は1月24日、総合科学技術・イノベーション会議(C […]

2019.01.25
研究・成果

全ゲノムの3次元構造 世界最高分解能で決定

全ゲノムの3次元構造 世界最高分解能で決定

谷口雄一ユニットリーダー   ヌクレオソームレベルでDNAの全領域にわたる3次元構造を明らかにする手 […]

2019.01.25
研究・成果

魚雷型ナノカプセル 高機能DDSに応用可能性

魚雷型ナノカプセル 高機能DDSに応用可能性

理化学研究所の上田一樹研究員、伊藤嘉浩主任研究員らの研究グループは、ガンを攻撃する魚雷型ナノカプセルの開発に成 […]

2019.01.25
政策

「人間中心」AI活用 内閣府が7つの基本原則

「人間中心」AI活用 内閣府が7つの基本原則

多くの科学技術と同様、AIも社会に多大なる便益をもたらす一方で、社会への影響力が大きいため、適切な開発と社会実 […]

イプシロン酸化鉄磁性ナノ粒子による新磁気テープ記録方式

イプシロン酸化鉄磁性ナノ粒子による新磁気テープ記録方式

東京大学大学院理学系研究科化学専攻の大越慎一教授、同物理学専攻の宮下精二教授、大阪大学レーザー科学研究所の中嶋 […]

2019.01.18
研究・成果

「バイオニック・ヒューマノイド開発」内閣府ImPACT原田プロジェクト成果

「バイオニック・ヒューマノイド開発」内閣府ImPACT原田プロジェクト成果

内閣府ImPACTの原田香奈子プログラムマネージャ   非効率的な試行錯誤の医工連携プロセスや医学教 […]

2019.01.18
その他

IBMの米国特許取得件数 26年連続首位

IBMの米国特許取得件数 26年連続首位

IBMは、2018年に9100件という記録的な数の特許を取得し、年間米国特許取得件数で26年連続の首位となり、 […]

2019.01.18

優れた若手研究者6人に日本学士院学術奨励賞

優れた若手研究者6人に日本学士院学術奨励賞

日本学士院(塩野宏院長)は、優れた研究成果をあげ、今後の活躍が特に期待される若手研究者6人に、第15回(平成3 […]

有害な有機溶媒使わずにクロスカップリング反応

有害な有機溶媒使わずにクロスカップリング反応

北海道大学創成研究機構化学反応創成研究拠点(WPI-iCReDD)の伊藤肇教授、久保田浩司特任助教らの研究グル […]

2019.01.18
国際 人物

浅川智恵子氏が日本女性初の全米発明家殿堂入り

浅川智恵子氏が日本女性初の全米発明家殿堂入り

1月8日(米国時間)、全米発明家殿堂(NIHF: National Inventors Hall of Fam […]

2019.01.11
人物

【科学技術振興機構理事長/科学技術・学術審議会会長 濵口道成氏インタビュー】国立大運営費交付金 社会に多大な恩恵

【科学技術振興機構理事長/科学技術・学術審議会会長 濵口道成氏インタビュー】国立大運営費交付金 社会に多大な恩恵

濵口道成氏   これまでに国立大学に投入した運営費交付金からの研究費は、投資に見合うだけでなく余りあ […]

2019.01.11

医療研究開発大賞 総理大臣賞に小川誠二氏

医療研究開発大賞 総理大臣賞に小川誠二氏

政府は12月27日、第2回日本医療研究開発大賞の表彰式を首相官邸で開催した。fMRIを開発した小川誠二氏ら8人 […]

ヒスタミン神経活性化薬投与で忘れた記憶復活

ヒスタミン神経活性化薬投与で忘れた記憶復活

東京大学大学院薬学系研究科の野村洋助教(現在は北海道大学大学院薬学研究院講師)と池谷裕二教授、京都大学大学院医 […]

災害対応ロボ用の油圧式アクチュエータ 東工大が開発

災害対応ロボ用の油圧式アクチュエータ 東工大が開発

テトラポッドを把持するロボットハンド。本来は重機に装着する   東京工業大学工学院の鈴森康一教授らは […]

2023年度までの通信機器中期需要測 

2023年度までの通信機器中期需要測 

  CIAJ(一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会)は、日本における通信機器市場の中期需要予測「 […]

2019.01.08
産業・製品 連載

オーストリアのイノベーション~自動車関連産業を中心に【4】   提案から始動までのスピード感 挑戦的研究開発を後押しする環境整う

オーストリアのイノベーション~自動車関連産業を中心に【4】   提案から始動までのスピード感 挑戦的研究開発を後押しする環境整う

バーチャル・ヴィークルの自動運転車   シュタイアーマルク州のグラーツ工科大学内にあるバーチャル・ヴ […]

2019.01.01
人物

【日本学術振興会理事長 里見進氏インタビュー】        「わが国の将来切り開く存在」若手研究者 大切に育成を

【日本学術振興会理事長 里見進氏インタビュー】        「わが国の将来切り開く存在」若手研究者 大切に育成を

日本学術振興会の里見進理事長   2000年以降、数多くのノーベル賞受賞者を輩出している日本だが、こ […]

2019.01.01
政策

文科省 科学技術予算大幅増

文科省 科学技術予算大幅増

文部科学省の2019年度予算案は、5兆5287億円と2349億円(対前年度比4・4%)の増額となった。今年度第 […]

1 2 3 4 5 6 7 12

  • キーサイト-マルチメータ
  • 日本分光_201811-2019-03
  • オカムラ_201809-201903
  • PHC_201809-201903

毎週金曜日発行

送料無料で定期購読!

  • ファインケミカル2019_201902-03
  • カイロジャーナル
THE SCIENCE NEWS
  • facebook
  • twitter
  • Google +
  • はてなブックマーク
  • LINE
  • 購読申込
  • メール